映画

面白殺し屋ユニバース『最強殺し屋伝説 国岡 [完全版]』他 ー 最近観た映画の感想

昭和歌謡大全集 (※ネタバレです) コスプレをして昭和歌謡を歌うのを趣味とする若者たち。 この時点でもう意味がわかりませんが、なんかそういう集団がいるんです。そのうちの一人が唐突に通りすがりのおばさんを刺殺したことから、血で血を洗う抗争が勃発…

メガネをかけるかかけないかで延々殴り合う映画 ー 最近観た映画の感想

ある用務員 『ベイビーわるきゅーれ』をいたく気に入ったので、過去の阪元裕吾監督作品をいくつか観ております。 恩義のあるヤクザの親分の娘を、高校の用務員に扮して密かに護衛する男の話。親分の死を機に大量に送り込まれた殺し屋から娘を守るアクション…

『ベイビーわるきゅーれ』に最高すぎるアクションを見た ー 最近観た映画の感想

オールド 初シャマラン。『シックス・センス』も観てません(オチは知ってる)。 超スピードで加齢する謎のビーチに置き去りにされたリゾート客たち。脱出方法を模索する間にも一人ひとりと死んでいく、というスリラー。 仕掛けは「加齢」一本で超シンプルな…

ポッドキャストを始めたら、ほとんど誰も聞いてないのに既に楽しい

最近嫁さんがポッドキャストをよく聴いていて、その影響で俺も聞く(「聴く」ではない)ようになりました。 芸能人やアナウンサーのちゃんとしたラジオもあれば、個人がただ雑談してるだけの番組も多いんですが、作業しながら聞くには丁度いいんですよね。 …

ディズニー製カンフー映画で俺が大歓喜 ー 最近観た映画の感想

ザ・ハント 目が覚めたら見知らぬ森の中。集められた人間は武器を与えられ、正体不明の敵から攻撃を受ける。ここは金持ちが娯楽で人間狩りを行う「狩場」だったのだ。 また理不尽デスゲームかよ、と思わなくもないのですが、フォーカスの当たった登場人物が…

神の啓示を受けたおっさんがレンチで人を殴って回る映画 ー 最近観た映画の感想

ゾンビランド:ダブルタップ 『ゾンビランド』から10年ぶりの続編。作中時間も10年経過。 ゾンビ禍により荒廃した世界で仲間となった生存者4人は10年後も楽しく生き抜いていた。ホワイトハウスに安全な居を構え、愛車をいじり、本を読み、時折ヒャッハーとゾ…

B級ホラービッチ無双『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』他 ー 最近観た映画の感想

プロミシング・ヤング・ウーマン 予告がもう面白い。 泥酔した振りをして、自分を「お持ち帰り」する男に鉄槌を下す女、キャシー。彼女は学生時代に巻き込まれた性犯罪によって自身の前途有望な将来を失っていた。 手当たり次第だったお持ち帰り男への復讐は…

人を殺すタイプのバットマン『刑事グロム vs 粛清の疫病ドクター』他 ー 最近観た映画の感想

新感染半島 ファイナル・ステージ つまんなくはないんだけどね。 って最初に書いてしまうくらいコレジャナイ度が高い。 パンデミック発生の前作から4年後、半島はゾンビに埋め尽くされていた。香港へ避難して生き延びた主人公のチームは大量のドル札を積んだ…

IQが2になるやつ×2 ー 最近観た映画の感想

モータルコンバット 観ているだけでIQが2になるやつ。 おっさんゲーマーないしは、日本語未対応の洋ゲーをゴリゴリやるヘビーゲーマーには説明不要の残虐格闘ゲームの映画化。 俺はシリーズ初期の実写取り込みキャラクターが真っ二つになったり爆散したりす…

ジャック・ニコルソンの顔芸映画「シャイニング」他 ー 最近観た映画の感想

シャイニング 扉の隙間にお父さんの顔が挟まるシーンで有名な映画。 学生時代、聞いてもいないのに映像美がどうのこうのとキューブリック映画を語る知人が居たもので同監督の作品はなんとなく避けがちだったのですが、観たら普通に面白かったですよ。 冬の間…

ロシアンマフィアがブチ切れたおっさんに壊滅させられるやつ ー 最近観た映画の感想

移動都市/モータル・エンジン かつての文明を吹き飛ばした「60分戦争」の後、人類は移動する都市を作り出し、荒廃した世界でわずかな資源を奪い合いながら生き延びていた。 他の移動都市を駆逐し、捕食することで拡大を続ける巨大移動都市ロンドン。逃げる…

理不尽無理ゲーやりこみRTA「コンティニュー」他 ー 最近観た映画の感想

武器人間 B級ホラーかくあるべし。ナチスお抱えのマッドサイエンティスト謹製・面白クリーチャーがソビエト兵に襲いかかる!! もうナチスって言っときゃ何やってもいいだろってぐらい雑に扱われるB級映画界の万能食材・ナチス党。しかしながら本作ではトン…

ババアズ・バタリオン「デンデラ」他 ー 最近観た映画の感想

機動警察パトレイバー2 the Movie 面白え!! & レイバー全然出ねえ!! 日本が戦争状態に陥るとしたらどんな状況か。その問いの答えがまさかの内戦、警察と自衛隊という治安機関同士のぶつかり合い。 横浜ベイブリッジで発生した爆破事件。その裏にはPKOで…

ヘヴィメタル寿司 ー 最近観た映画の感想

激突! スピルバーグの初監督長編。これもU-NEXTにしかなかったのでとりあえず観とこうと。 タンクローリーに延々あおり運転をされるというサスペンス。煽り運転は昨今日本でも社会問題として取り上げられることが多くなっていますが、時代や洋の東西を問わ…

無限ループって怖くね? 「パラドクス」他 ー 最近観た映画の感想

デビルズ・メタル メタルを聴くと救われる。 時折Twitterのタイムラインに流れてきてたこのカットが面白すぎるのでずっと観たかったんですが、わりと普通の悪趣味スプラッター映画かなあと。 高校生メタルバンドがひょんなことから手に入れた魔王を召喚する…

「ブルース・ブラザーズ」が楽しすぎた ー 最近観た映画の感想

トマホーク ガンマン vs 食人族 アメリカ西部の田舎町で数名の住人が原住民に拉致される。さらったのはネイティブアメリカンの間でも人喰いとして恐れられる蛮族と判明。一刻も早く住人を救い出すためさらわれた女医の夫や保安官など、4人のガンマンが旅立つ…

XBOX360版の獣王記 ー 最近観た映画の感想

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話 このシリーズは本当に面白いのだけど、人に勧めるのが困難で。どうやったら普通の人に「女子高生が戦車で戦うアニメ」を観させることができるのか分からない。俺自身、劇場版が話題になるまでは「またこういうのか」って…

狂気の沙汰のストップモーション「JUNK HEAD」他 ー 最近観た映画の感想

ルーザーズ なんのひねりもない映画が観てぇなぁと思って、NETFLIXのおすすめから何のひねりもなさそうなこの映画を選んで観てみたらなんのひねりもなくて良かったです。 これはべつに皮肉で言ってるわけではなく、シンプルな筋書きに銃撃戦と爆発があるだけ…

超美麗キアヌ無双「ジョン・ウィック:パラベラム」他 ー 最近観た映画の感想

ザ・ベビーシッター 「ガンズ・アキンボ」のサマラ・ウィーヴィングが良かったのでキャストで検索かけたらネットフリックスオリジナルのこれが引っかかり、そういやサムネはよく見るなと思って視聴。 主人公の少年コールは12歳になってもベビーシッターを付…

ロマンの二丁拳銃バカ映画「ガンズ・アキンボ」他 ー 最近観た映画の感想

キラー・メイズ 自宅にダンボールで迷路を作った男が、中で迷って脱出できなくなってしまった。 そんな馬鹿なと恋人や友人たちが入ってみると、小さな入り口の先には広大なダンボール製の迷宮が広がっていたのだった。 中にはダンボールで作られた殺人トラッ…

サプライズエイリアン理論 ー 最近観た映画の感想

コンスタンティン なんで悪魔憑きはみんな天井に貼り付くんだろうね。 「ディヴァイン・フューリー」を観たときにそりゃあもうすげえ中二病だなあと思ったもんですが、エクソシストものの宗教色を薄めるとどうやってもそうなるんだね、ということが分かりま…

エニグマとサメとワニ ー 最近観た映画の感想

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 これは素晴らしい。 ひとつの作品でこれだけ多くの感情を描き、観ているこちらにも複層的でなんとも言い難い気持ちと複雑すぎる余韻を抱かせる。あらゆる感情てんこ盛りの映画だと俺は思うのです。エモい…

Chromecast with Google TVで毎日映画を観ている

NetflixやAmazon Prime Videoのマイリストって溜まっても案外観ないんですよね。観たいと思ってブックマークしてるのに。 うちは「さあ映画観るぞ」とプロジェクターをONにするときを除いては、飯食うときにニュースを流したり適当なアニメか海外ドラマを流…

「ゾンビーバー」のエンディング曲が頭から離れない ー 最近観た映画の感想

鍵泥棒のメソッド 食い詰めた売れない役者が、銭湯で転んで病院送りになった男の荷物をどさくさまぎれに盗んでしまった。良心の呵責を感じつつも男が記憶喪失になったのをいいことに成りすまして羽振りの良い生活をしていたら、実は男の正体は伝説の殺し屋で…

ゾンビ映画は全部こういうのでいい ー 最近観た映画の感想

コードネーム U.N.C.L.E. 全くタイプの違うCIAとKGBのイケメンスパイが手を組んで、世界の危機に立ち向かう。 ファッションや立ち振る舞い、ひとつひとつの言動や部屋の室礼に至るまで、ガイ・リッチーの映画はスタイリッシュで隙がない。 なので毎回はまり…

バレーボールとガチ喧嘩する人を見た ー 最近観た映画の感想

キャスト・アウェイ 飛行機墜落・遭難からのサバイバル映画なんですが、遭難シーンが下手なディザスター映画よりよっぽど怖い。だからむしろサバイバルの右往左往は癒やしのシーンだったりする。少なくともすぐには死なないからね。 生存のために必要だから…

マ・ドンソクは鉄アレイで殴り続けても死なない ー 最近観た映画の感想

悪人伝 「マ・ドンソクの動きを止めるには車で撥ねるしかない」ということがよくわかる映画でした。 なお、動きが止まるだけで倒せません。 無差別シリアルキラーに遭遇して刺されたヤクザの組長。「先に確保した方が犯人を好きにする」という約束で不良刑事…

インド映画の楽しいダンスシーンで泣きそうになる ー 最近観た映画の感想

最近の観賞ペースだと10本観終わるころには最初の方の作品の記憶が薄れているので、今後はもう3本づつぐらいで感想書こうと思いました。どうせ備忘録だし。

映画のポスターを印刷して飾る

最近、ネットで拾ったポスター画像を印刷して額縁に入れて飾ってます。 このポスターは自我に目覚めたタイヤが念力で人を殺すクソ映画のものです。内容はさておきポスターのデザインは好きです。

「ミッドサマー」正直よく分からん ー 最近観た映画の感想

俺、アリ・アスター監督作品と相性悪いらしい。