絶賛されている『アイの歌声を聴かせて』が俺には全く刺さらなかったという話とか ー 最近観た映画の感想

ドロステのはてで僕ら 理由は不明だが、カフェに置かれたモニターが突然「2分間の過去と未来を繋げるテレビ電話」となった。 このモニターの存在を知ったカフェの常連客たちが、なんとかしてこれを有効活用できないかと考える、というSFコメディ。 アイデア…

ガッデム病院 『マリグナント 狂暴な悪夢』他 ー 最近観た映画の感想

皮膚を売った男 プロポーズ成功の喜びのあまり「革命」という言葉を使った動画が拡散され、投獄されてしまった男、サム。国外逃亡して難民となるも、海外へ移動する自由はなく、家に帰ることも恋人に会うこともできない。 サムはある有名アーティストからの…

風呂とチキンとマ・ドンソク ー 最近観た映画の感想

メランコリック ニートの和彦がバイトに入った銭湯は深夜に洗い場を殺人の場として提供していた。 掃除は簡単、遺体はボイラーで焼ける。新しい銭湯の可能性を見いだした意欲作。見いだすなそんなもん。 ある日現場を目撃してしまった和彦は否応なしにこの銭…

仏版シグルイ『最後の決闘裁判』他 ー 最近観た映画の感想

DUNE / デューン 砂の惑星 古参SFファン待望の超大作SF小説、ついに(ちゃんとした)映像化! ってとこなんでしょうが、原作や今回の映像化にいたる歴史を知らずに観た俺にとっては正直退屈でした。 壮大な設定、中世と未来が混ぜこぜになった巨大機械やSFガ…

面白殺し屋ユニバース『最強殺し屋伝説 国岡 [完全版]』他 ー 最近観た映画の感想

昭和歌謡大全集 (※ネタバレです) コスプレをして昭和歌謡を歌うのを趣味とする若者たち。 この時点でもう意味がわかりませんが、なんかそういう集団がいるんです。そのうちの一人が唐突に通りすがりのおばさんを刺殺したことから、血で血を洗う抗争が勃発…

メガネをかけるかかけないかで延々殴り合う映画 ー 最近観た映画の感想

ある用務員 『ベイビーわるきゅーれ』をいたく気に入ったので、過去の阪元裕吾監督作品をいくつか観ております。 恩義のあるヤクザの親分の娘を、高校の用務員に扮して密かに護衛する男の話。親分の死を機に大量に送り込まれた殺し屋から娘を守るアクション…

『ベイビーわるきゅーれ』に最高すぎるアクションを見た ー 最近観た映画の感想

オールド 初シャマラン。『シックス・センス』も観てません(オチは知ってる)。 超スピードで加齢する謎のビーチに置き去りにされたリゾート客たち。脱出方法を模索する間にも一人ひとりと死んでいく、というスリラー。 仕掛けは「加齢」一本で超シンプルな…

ポッドキャストを始めたら、ほとんど誰も聞いてないのに既に楽しい

最近嫁さんがポッドキャストをよく聴いていて、その影響で俺も聞く(「聴く」ではない)ようになりました。 芸能人やアナウンサーのちゃんとしたラジオもあれば、個人がただ雑談してるだけの番組も多いんですが、作業しながら聞くには丁度いいんですよね。 …

ディズニー製カンフー映画で俺が大歓喜 ー 最近観た映画の感想

ザ・ハント 目が覚めたら見知らぬ森の中。集められた人間は武器を与えられ、正体不明の敵から攻撃を受ける。ここは金持ちが娯楽で人間狩りを行う「狩場」だったのだ。 また理不尽デスゲームかよ、と思わなくもないのですが、フォーカスの当たった登場人物が…

神の啓示を受けたおっさんがレンチで人を殴って回る映画 ー 最近観た映画の感想

ゾンビランド:ダブルタップ 『ゾンビランド』から10年ぶりの続編。作中時間も10年経過。 ゾンビ禍により荒廃した世界で仲間となった生存者4人は10年後も楽しく生き抜いていた。ホワイトハウスに安全な居を構え、愛車をいじり、本を読み、時折ヒャッハーとゾ…