PS4の「Marvel's Spider-Man」が俺には微妙だったという話

f:id:baumkuchen:20181113231638j:plain

 発売直後から絶賛されてたPS4のスパイダーマン。即購入しましたとも。

 子供の頃に何故かテレビで再放送されてた1967年版のスパイダーマンをよく観ていた影響で、昔っからスパイダーマン好きなんです俺。

 で、つい先日ゲームの方をノーマル難易度でクリアしたんですが、キャラゲー・ファングッズとしては超一流。でもゲームとしては「凄いんだけど面白さは普通」という感想になりました。続編出そうだけど買わないだろーな、ってぐらいの。

 期待したほど楽しめなくて残念なのですが、思ったこと書いときます。

良かった点

グラフィックめっちゃ綺麗

 開発中のトレイラーからの期待通り、PS4によるグラフィックはべらぼうに綺麗です。ムービーシーンやボス戦の演出はもちろんのこと、移動中のNYの町並みやたびたび発生するザコ戦ですら美しい。それが自分で動かせているというのはシンプルに楽しい。

 また、ちょっと軸の違う話ではあるんですが、終盤に手に入るスパイディがレトロコミック調のトゥーンシェーディングになるスーツ。それを着せることで逆に世界が実写のように見えるという効果に感動しました。

 中心になる時キャラがわざとらしいコミック画になることで、リアルに作られた町並みが引き立って、まるで実写にアニメキャラを合成したように見えるのね。

ウェブスイング移動が気持ちいい

 もうスパイダーマン映画は何作も作られて、ウェブスイングも見慣れてきちゃった感じはありますが、そのアクションが自分の操作によるものならば話は別。サム・ライミ版のスパイダーマン1作目を初めて観たときのような感動が蘇る。

 操作もごく簡単で、始めてすぐにビルの谷間をノンストップで疾走できる。単なる移動が楽しいというのは、基本移動ばっかになりがちなオープンワールドのゲームにとって非常に重要なことです。

微妙な点

飽きる

 単純作業が好きな人もいて、それが悪いとも言い切れないので「微妙な点」としてますが、まあとにかく全編においてクッソ単調ですこのゲーム。ネガティブポイントはこの一点に尽きます。

バトル

 すげえ綺麗だし格好いいんだけど、やってることって殴る&回避だけなんですよね。適当にボタン押したりアイテム飛ばしたりしながら、スパイダーセンスの危機察知アイコンが出たら回避ボタンを押すだけであらゆる方向からのあらゆる攻撃を華麗に避けられちゃう。で、避けたあとに攻撃ボタンを押せば適当に近場の敵にホーミング。

 傍からみてれば華麗なゲームプレイに見えなくもないんだけど、やってる方はすぐ飽きる。求められるのはスパイダーセンスに対する反応速度だけなので。

 攻撃手段は単純に殴る他、カチ上げて空中コンボを決める、ウェブや様々なガジェットを飛ばす等、多彩にあって、様々な倒し方ができます。ただそれは、死ぬほど出てくるザコをずっと同じ倒し方をしてたら飽きるから、とりあえずいろんな技を出してみよう、という以上の意味があんまりない。

 スパイディを成長させることでいろいろなスキルを覚えてはいくものの、どの技を使っても、基本的に倒せる敵って一体づつなので、工夫の余地ってその一体一体をどれだけ早く倒せるか、ぐらいの事しかないんですね。敵が一体づつしか倒せない三國無双やデビルメイクライって面白いか? って話。

 例えば敵を一箇所に集めていっぺんに殴れるとか、ウェブで敵を振り回すならそのウェブに他の敵も絡め取れるとか、華麗なコンボにはダメージボーナスが付くとか、そういうふうに効率アップとアクションゲームの気持ちよさを結びつけて欲しいのですよ。

 雑魚戦はたいてい囲まれてるから、誰かを殴っていても必ずどっかから銃弾が飛んできて、倒しきるまえに回避を強いられる。ちょっとダメージを与えたら回避、ちょっとダメージを与えたら回避、回避したらさっきまで殴ってたやつと距離が離れたのでとりあえず隣の奴をちょっと殴ってみて回避。うん、爽快感ってもんがない。スーパーヒーローなんだから街のチンピラぐらいは一発でノシてもいいんですよ?

 敵の中を飛び回って幻惑しつつ倒すという感じはよく出てるけど、飽きを招きやすいシステムじゃないかと思います。それでいて雑魚は無駄にタフな上に嫌になるほど数が出てくるんだこれが。全滅させてもすぐおかわりが来て、最終的に5、6ウェイブまであるとか。もういいよ……。

 ボス戦もだいたい攻撃を躱すかマップ上のギミックを使って隙を作って殴るだけで面白いとは言えず。演出は派手だから見てる分には面白いと思うんだけど、やってる方は退屈。

ミッション

 話が本題に入るまで長ぇー。ストーリー進捗70%あたりまで延々メインヴィランのオリジンを見せられる苦行。その都度ピーターが電子回路を修復するという地味なミニゲームが入るし。(つーかオットーさん科学者のくせに電子回路に弱すぎじゃない?)

 やることもミッションマーカーを追っていって、バトルするかイベント見るかなので、まあ飽きますね。こういうタイプのオープンワールドにはすげえ作業感を覚える俺です。

 寄り道として街中に配置されたサブミッションではスパイディの装備パワーアップに必要な各種トークンが手に入る。バリエーションはいくつかあるものの、これも延々ワンパターンなことをやらされるので飽きる飽きる。

 で、前述の通り、スパイダーセンスの回避だけ使ってれば別にスーツやガジェットをパワーアップさせなくても余裕でクリアできるので無視するようになるという。

 特に留学中のハリーの研究を引き継ぐ、という体のリサーチミッションなあ。変化をつけようと工夫してるのは分かるんだけど、これだとハリーが様々な研究に中途半端に手を出した挙げ句に処理しきれずに放置しているボンクラにしか見えないんだけど。

MJうざい

 ヒロインがうざいのは原作準拠、という話もあるんですが、それを横に置いといてもちょくちょく挿入されるMJ操作パートが全然面白くないので、お前もう出てくんなって気持ちになります。

 戦闘能力がないから、その辺の物に隠れながら目的地まで移動するスニーキングミッションがほとんど。見つかった瞬間ゲームオーバーでロードが入るストレスフルな仕様。1回や2回ならまあいいけれど、マイルズ君のパートも合わせて何度も何度も同じようなことをやらされる。だから飽きるっつーの。

 そこへ至るストーリーが大抵「私はあなたのパートナー!!」とか言いながら余計なことに首突っ込みやがる流れなので、苛立ちも倍増ですよ。

フォロー

 読み返してみるとなんか途轍もなくつまんないゲームのように見えますが、総合的には非常に良く出来たレベルの高いゲームではあるんです。単調だと思いながらも最後まで終わらせられるぐらいには。

 簡単操作で派手なアクションができるので、それを楽しめる向きには良いかと思います。ちょっと親切設計が行き過ぎてアクションゲーム好きには退屈だったというだけで。*1

 そう考えると配信するには良いゲームですね。俺はその配信観ればいいやって感じですが。

*1:と、俺などは思うのですが、Amazonの低評価レビューを見ると「難しすぎる」との意見も多く、ゲームのレベルデザインってのは難しいもんだなあと思います