読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Filmarksを使い始めた

映画

f:id:baumkuchen:20160228110316j:plain

 引っ越してからこっち、映画を見る頻度が上がってます。通いやすいところにいくつか映画館があるので。といっても劇場で観るのは月2本がいいとこなんですが、折角なんで観た映画の記録をとっておきたいなと。

 今日びコレクション系のライフログツールはスマホのアプリストアを探せば大抵あるだろうと「映画」で検索かけて出てきたのがこれです。

  アプリの評価が非常に高いんですが、確かにこれは使いやすい。観た映画を検索かけて、自分の鑑賞履歴に登録。したければ点数をつけたりレビューを書いてもいい。フォローしたユーザーの動向が自分のタイムラインに流れてくるSNS要素もあり。

 目を引く特別な機能があるでもなく今時のツールとしては標準的ですが、簡単に見栄えのする作品リストができるというのが嬉しい。俺なんか本当に鑑賞記録を付けたいだけなのでEvernoteにメモしときゃすむ話で実際そうしてたんですが、これを使うと一気にグラフィカルになって楽しいよね、っていう。

f:id:baumkuchen:20160228111641p:plain

 気になる映画にブックマークを付けられるので、レンタルビデオ屋に行くと観たかった映画を忘れる俺のような人間にはなかなか便利。*1 未公開作品やレンタル開始前の作品をブックマークしておくとその日に連絡がくる機能なんかもあり。

 

f:id:baumkuchen:20160228113804p:plain

「まっ」だけでヒットする「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。検索性がとてもよい。大抵3~4文字でお目当ての映画にたどり着けるので、タイトルをフルで入力したことがありません。ただ、予測検索は完全に前方一致なので「いかりの」とかで出てこないのはちょっと残念。

 

 あるサービスを褒めるために他のサービスを引き合いに出す必要はないんですが、ここで先発の類似サービスである鑑賞メーターのスクリーンショットをどうしても貼っておきたく。

f:id:baumkuchen:20160228115016p:plain

 言いたいことは察していただけるかと思うので多くは語りませんが、数作品登録した時点で継続使用は諦めました。Filmarksはちゃんと映画のポスター画像だけが出てくるんだぜ!!

 ユーザーが当たり前に期待することがちゃんと当たり前にできることに感動したんですねえ俺は。その当たり前には相応のコストがかかっていることは容易に想像できるから尚更ね。このアプリ、広告も出ないしどうやってマネタイズしてんだろう。

 

f:id:baumkuchen:20160228133800p:plain

 作品ページ。ここから「観た」「観たい」のボタンを押すことで鑑賞記録もしくはブックマークに登録可能。鑑賞記録はレビューの他に鑑賞日や場所、媒体等、細かくデータを登録することも可能です。俺は感想書きたければブログに書くのでスコアだけつけてます。

 監督・脚本・キャスト名はタグになっており、タッチすれば関連作品の一覧に飛ぶことができます。俺はびっくりするほど監督や役者に詳しくないので、これも観たい作品のアタリをつけるのに重宝します。データベースとしても役に立つんですよね。

 

f:id:baumkuchen:20160228134840p:plain

 鑑賞記録のスコアは0.1刻みで細かく評価が可能。なのは良いんですが、細かすぎるんでスライダーの調整が微妙。ちょっと指が滑ると意図した値からすぐズレるんでここだけは何とかしてもらいたいところです。スライダーはスライダーでいいんで、合わせてスコアをタップするとキーパッドでの数値入力になるとか。

 

 SNS要素に関してはtwitterアカウントと連携を取ったら自動的にフォローアカウントが登録されました。基本的には自分用のログを取りたいだけなので積極的に使う気はありませんが、趣味嗜好の似ている人をフォローできれば未鑑賞かつ好みの映画に辿りつけそうですし、ゆくゆくは登録済みの作品スコアから解析したレコメンド機能(作品もユーザーも)が付くと嬉しいですね。

 ちなみにtwitterアカウントと連携を取ると、Filmarksへの投稿が勝手にtwitterにも投稿されます(デフォルト設定)。これは参った。「これは4点、いややっぱ3.5点」なんて感じでスコアをコロコロ変えてたのが全部投稿されてるんだもの。ああ恥ずかしい。

 SNSへの自動投稿を使わない人は最初にチェックしといた方がいいです。

 

f:id:baumkuchen:20160228143033p:plain

 WEBブラウザからもアクセスできます。画面が広いので一覧性が高い一方で、ソート機能がなかったり、鑑賞日等のメタデータ入力もありません。これは正直良くわからない。基本スマホで使ってくださいということなんでしょうか。

 個人的にはWEB版の方が見やすいので同じ機能を実装して欲しいところです。

 

 ここに書いたような細かい不満点はありますが、総じてストレスなく使える良いサービスだと思います。こういうのはリストが溜まってくる程面白いので大昔に観た映画なんかも思い出しては登録していますが、むしろたくさん登録したいから映画を観るなんて主客転倒も起こりうる、と思えてきます。並んでるポスター画像を見るだけでも楽しいもの。

 文房具や家電製品でもそうですが、良い製品は必要がなくともそれを使いたくさせて行動を促すものです。人のコレクター気質を突っついて映画を観たくさせるという点でもこれは良いサービスと言えましょう。俺はしばらく使い続けようと思います。

 

WEB

iOS 

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)

  • 株式会社つみき
  • エンターテインメント
  • 無料

*1:類似の現象として漫喫で読みたかった本を忘れる、カラオケで歌いたかった曲を忘れるなど