読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ便利だね

スポンサードリンク

f:id:baumkuchen:20151227102539j:plain

f:id:baumkuchen:20151226232617p:plain

 ダウンロード数は2000万に迫り、利用者数はヤフオクを上回ったというフリマアプリのメルカリ。最近使い始めたんで感想でも書きます。

 年末年始にでも遊ぼうと思って評判のいい某ゲームを買ったんですが、どうにも俺には合わなかったので値下がりする前に売ってしまおうと考えたのですね。

 中古ショップでは買い叩かれるのが目に見えているのでヤフオクにでも出品しようと思ったのですが、退会中のプレミアム会員登録をやりなおすのが煩わしいのでやめました。なんか月額上がってるし。

 で、メルカリ。どメジャーアプリですから細かい使い方については割愛しますが、これ便利ですね。PC経由でヤフオクに出品する場合と違って、全てスマホに集約されているから作業が簡潔。写真撮って説明書いて出品するだけ。*1

 ゲームのついでに不要品もいくつか出品。値段は相場よりちょい安めにしてみると、8000円で出した商品に5分足らずでコメントが付きました。

f:id:baumkuchen:20151226235634p:plain

 ならねぇよ!!

 驚きの44%OFF。何ここ? 地獄?

 調べてみると、こういうあり得ないレベルでの値引き交渉はしょっちゅうあることらしく。東南アジアの土産物屋か俺は。

 反射的に「鼻でペペロンチーノでも食ってろバーカバーカ」と書き込んでしまいそうだったのですが、そんなことでアカウント停止されても面白くないのでスルーしました。返答するとどうしてもイラつきを文章に出してしまいそうだし、だからといって「値下げは致しかねます。すみません」なんて書きたくない。形の上だけだとしても何で俺が謝らにゃいかんのだと。

 幸い同出品には他の方からのコメントもついているので、そちらに応対しているのを見れば自分の出した条件が相手にされないようなものだったことは気付いてもらえるでしょう。

f:id:baumkuchen:20151227002649p:plain

 驚きのタフネスだな君!!

 全くメルカリは修羅の国だぜ。使い始めて最初のやりとりがこれだったのでわりと耐性がついた気がします。(ブロックしました)

 

 なお本命のゲームの方は常識的な価格交渉のあと、出品価格から5%の割引で取引完了しました。「フリマアプリ」なだけに、落札価格がだんだん競り上がっていくヤフオクと違って、基本的にどんな取引も値引き交渉から入りますね。相場や過去の取引履歴を見て妥当な価格で出品しているつもりですが、それでも100円でも安く買いたい、って人が多い。値引きできません、というとスパっと売れたりするので交渉自体が楽しいってのもあるんでしょうけどね。

 出品コメントでいくつかのパターンを試してみましたが、底値に設定したうえで説明に値引きはできません、って書いておいても普通に値引き要求してくる人もいます。ヤフオクよりも利用までのハードルが低い分、変なユーザーも多い印象。

 あと妙なローカルルールがあって、購入の前に「購入していいですか?」「購入したいです」とコメントしている人が多数。やらないとマナー違反だと怒る人でもいるんだろうか。いるんだろうな。勝手な俺ルール作ってる奴。

 いいのよ俺からは黙って購入してくれて。

 

 いきなりの異文化交流に若干面食らいましたが、じゃあ良いところは? といえば何より取引が速いこと。価格で合意したら即座に取引成立。出品価格は全てオークションで言うところの「即決価格」ですからね。

 俺の出品したものに限っての話ですが、余程ニッチなものでなければ反応は即座にあります。ブックマークに相当する「いいね!」や質問、価格交渉のコメントなど。出品後10分で買い手がついたものもあります。このスピード感はちょっと気持ちいい。

 ユーザーの母数が大きいので、欲しい人はどっかにいるもんですね。リサイクルに出すのが面倒くさくて処置に困っていた古いアナログ液晶テレビを送料+500円ぐらいで出品してみたら瞬く間に売れました。リサイクル料金を払うどころか、金を出して引き取ってくれる人が即座に見つかるなんて。

 競りが白熱して意外な高値で売れるといった事は起こりませんが、時間をかけて価格を人に委ねるよりはこちらの方が俺の性には合っています。納得できる価格で出品・交渉すればよいだけのこと。

 過去に成立した中古ゲームの取引をざっと見てみると、概ね妥当な価格で売買がされているように思えます。高価買い取りに定評のある駿河屋と比べると送料・手数料を引いたあとの利益が同等~25%増しぐらい。*2 発売から日が浅いものはメルカリのほうが高く売れます。

 

 取引成立後のやり取りも速い。支払いは全てメルカリが仲立ちするシステムなので、「振込先はこちらです」「入金しました。商品の宛先はこちらです」「入金を確認しました。発送します」「届きました。ありがとうございます」といった面倒くさくて時間のかかるやり取りがありません。

f:id:baumkuchen:20151227094430p:plain

 取引画面。売れると同時に「お届け先」が通知されます。支払い方法をヤフオクで言うところの「かんたん決済」に全て集約することで諸々の手間をゴソッと削ぎ落とすことに成功しているわけですね。出金するまでは売上をメルカリに握られる事になるのでその辺は納得の上で使う必要はありますが。

 発送済の連絡もボタン一発。いちいち「落札ありがとうございます」だの「取引終了までよろしくお願いいたします」だのとメッセージのやりとりをしなくていいのは本当にラク。

 また、出品側としては「待ち」の時間がゼロであるのもありがたい。売れた!! 発送!! 完了!! 相手の反応待ちでタスクが滞ることがないというのは快適そのものです。

 

 加えて、ヤマト運輸と提携した「らくらくメルカリ便」を使えば発送の手間まで極小化。荷物のサイズだけ選択すれば発送に必要な情報が2次元コード化されるので、ヤマト運輸営業所の端末に読み込ませるだけ。

 f:id:baumkuchen:20151227103940p:plain

 伝票が印刷されるので、荷物を預けて控えを受け取る。おわり。配送料は販売料金からの差し引きなので財布を出す必要すらない。配送状況もアプリ上で確認できるし、なにより伝票書かなくていいんだぜ!! 全部アプリ上で片付くんだ。最高じゃないか。

 俺はラッキーな事に家から徒歩3分の場所にヤマトの営業所があるので、このサービスだけでもメルカリを使う理由になります。通勤中や昼飯食いに出るついでにでも発送できる。先に10分で買い手がついた商品のことをを書きましたが、発送完了までは30分でした。見る見る間にTODOが片付くのは最高に気持ちいい。

 

 総じて手軽で面倒がないのがいいところ。*3  俺は面倒くさいことが何より嫌いなので、これならヤフオクと比べて多少手数料が高くてもこちらを使いますね。

 不要品がさくさく処理できて、ついでに小銭の入るアプリという認識。メルカリ関係で検索するとそこら中に「副業」「せどり」といったワードが踊っていますが、そういう面倒くさそうなことに手を出す気はないので、部屋の掃除にでも役立てば上々だと思ってます。おわり。

 

*1:ヤフオクもアプリ版はそうなんでしょうけどね

*2:駿河屋の買取価格は絶妙だなあ

*3:「変な人への対応」という別の面倒はありますがスルーすればいいので