脚入れヒーターと魔王降臨

スポンサードリンク

f:id:baumkuchen:20161202214657j:plain

 twitterのタイムラインで話題になっていた脚入れヒーターを買いました。どのようなものかと言いますと、脚を入れるヒーターです。 

f:id:baumkuchen:20161202215057j:plain

 底面40cm四方程度のマットからキルティングの袋が伸びて下半身をすっぽり包み込む。袋の前後面と底面のマットは電気毛布やホットカーペットのようなヒーターが入っていて、脚を温めてくれます。

 小型のホットカーペット+ひざ掛けのようなものですが、これは袋で脚を完全に包んでしまうのがポイント。局所的に熱くなりすぎたり、隙間がスースーすることがありません。

 

f:id:baumkuchen:20161202220003j:plain

 口は巾着となっていて熱を逃さず。

 

f:id:baumkuchen:20161202234844j:plain

 サイドはマジックテープなのでいざとなればバリっと破いてすぐ動ける。

 

f:id:baumkuchen:20161202220404j:plain

 温度調整のリモコンは腰のポケットに収納されていてすぐに手が届きます。

 

 あまりにも見たまんま、説明不要の暖房器具ですが、使ってみないと分からない美点がひとつあります。それは出力が非常に低いこと。温度調節「強」でも23Whしかありません。電気料金も1時間0.62円と激安です。

 すなわち暖房器具としてはめちゃくちゃ温度が低いのですが、しかしそれがいい。長時間使っていてもこたつやホットカーペットで寝てしまったときのように体から水分が失われる感じがほとんどありません。それでいて寒さを感じることのない十分な暖がとれます。

 この柔らかい暖かさを我々は知っている。布団だこれ。座ったまま入れる布団だよこれ。

 誰もが知るオフトゥーンの圧倒的快楽を、椅子に座ったままに。俺同様、年がら年中日がな一日パソコンの前に座っては時間を浪費している諸兄におかれましては必携アイテムと言っても過言ではありません。

 

f:id:baumkuchen:20161202221055j:plain

 ところでこれは以前このブログで紹介した無印のリクライニングソファです。脅威の睡眠導入力を誇ります。

 なお、最近店頭で見かけなくなったと思ったら生産終了していたレアものです。

 

f:id:baumkuchen:20161202231636j:plain

 そしてこれは着る毛布です。どのようなものかと言いますと、着ることができる毛布です。前後逆に着ると正義です。

 

f:id:baumkuchen:20161130221135j:plain

 うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 もしかしたら俺は人類の手に余る魔物を生み出してしまったのかも知(スヤァ) 

 「魔王」と命名しました。